カイロの旅行で訪れたい観光地について


1
画像参照:Hans Splinter

カイロとはエジプトの首都の事で、アフリカ、アラブ世界で最も人口が多い都市として知られています。アラブ連盟の本部の所在地である事から、アラブ文化圏の中心地としても有名です。具体的な人口は約1千7百万人で世界で11番目の多きさとなっていて、現地語はアラビア語が使われています。
気候は砂漠気候に属していて、最も暑いと言われている7月の平均気温は約28度です。年間を通して南風が吹いており、降雨量が年間を通して少なく、7~9月は全く降らない場合が多いとされています。カイロに旅行に来た際に訪れたい観光地としては、まずは中心部にあるエジプト考古学博物館やアブディーン宮殿等が有名です。
エジプト考古学博物館はツタンカーメン王の秘宝等が展示されている博物館で、アブディーン宮殿は建築物が贅沢で見応えがあります。
ただ中心部以外にも、アズハル地区にあるアズハルモスクや、ギザのクフ王のピラミッド等も訪れておきたい観光地だと言えます。
そのため、カイロに旅行に来る際には、時間に余裕を持ってゆっくりと観光をするのも良いです。ただ観光となると重要なポイントとなってくる事に、現地の移動手段があります。この都市での移動手段としては、地下鉄や路面電車、バスやタクシー等が一般的です。
ただ人口が多い都市でもあるので、移動時間には余裕を持つようにしたほうが安心だと言えます。